• 山本五十六が愛してくれたお饅頭のお店です。

    長岡の地で創業、酒まんじゅうを作り続け120年以上になり、おかげさまで現在4代目が製造、販売させて頂いております。
    お店での販売、配達、地方発送をしていますので、地元の方、長岡を離れられて懐かしく思われた方、興味があり食べてみたいなぁと思われた方等、一度ご賞味ください。

    あちこちにお花が咲き、春はいいですね。皆さま、もう新しい環境に慣れてきた時期でしょうか。ずっと緊張して過ごしてきて、少し息抜きをしてみたらいかがでしょうか。何かいいこと見つかるかもしれませんね。
    当店に富山から木彫りの恵比寿様が来ました。皆さまが恵比寿様のように笑顔で幸せでいられますように店頭でお迎えしています。お待ちしております。
    旅行やお散歩など近くに来られた時は是非お寄り下さい。

  • 看板商品「酒まんじゅう」「切りパン」

    当店自慢の商品は酒まんじゅう。特に、塩小豆のおまんじゅうは全国
    でも珍しい一品です。切りパンは、地元長岡のB級グルメとして多く
    の方に親しまれています。(写真は切りパンです)

  • 山本五十六と「塩小豆の酒まんじゅう」

    太平洋戦争時、海軍大将であった山本 五十六元帥が幼少の頃から食べていたお饅頭を食べたがっていると政府からの通達で、
    川西屋本店の初代が酒饅頭の塩小豆を作って差し上げたと伝えられて
    います。(写真は塩小豆の酒まんじゅう)